スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークチェア、リペア

10年程前に購入したアンティークチェアの
座面の生地がビリビリに破け
中の硬化したスポンジがボロボロと
落ちだしたのでリペアする事にした。

ウッカリ、ビフォア画像を
消去してしまったのでネットで
拾った画像を貼っておきます(u_u)


W.H.Gunlocke社製の事務椅子というのが
コイツの素性らしい。


張り替えとスポンジ交換は生地持込で
業者さんにやってもらった。


木部にはブライワックスのアンティークブラウンを塗布。


今回の作業で悩んだのがコレ。
座面と本体を繋げる四つのネジの内
二つのナットが脱落しており
ガタつきによる磨耗でネジ山が死に
ナットが入らない、、、、
という勘違いをしていた事。
太さからM6の規格のネジと思い込んで
いたがW1/4だという事が判明。
購入して取付けた所、アッサリとwww


背もたれと本体をつなげる部分も
ナットの緩みからガタ付きがあり
はずしてみたところ両方とも
摩耗していたのでナットを更新、
ワッシャーをかましてしっかりと固定。


というわけでリペア終了。
ガタガタいわなくなって以前より
格段に快適になったヽ(・∀・)ノ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
FC2カウンター
プロフィール

トッカハン工房

Author:トッカハン工房
スピーカー自作等工作をヌル~くやっています。基本的に低予算、100円均一大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。