スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンケンタイプ二号機、ポート妥当性検証

通常、バスレフエンクロージャーの
容積が小さくなるとポートの共振周波数は
高くなる筈だがそういう傾向が見え無い。
おかしい、、、何かおかしい、、、(-_-)
単純に計算すると共振周波数は40Hz?
あれ?測定結果を見るとウーハーから
40Hzは出ていない様だからポートも
ドライブしないのは当然、、、だよね。
前に測定した時は40Hzは出ていた、、、(._.)

前回の測定時との変化点は容積と
ホーン、、、スチール製のプレスのホーン、、、

こいつだ




ホーンに防振シートを貼ったら
低域に発生したピークが改善された
事がある。
つまり、ホーンが鳴いて40Hz辺りの
低域を補っていたのでは⁈という
疑いが出てきたのだ∑(゚Д゚)

ミッドバスのバックキャビティで
エンクロージャーの容積は
52→45リットルと小さくなり
ポートの共振周波数も40→45Hzと
高くなったがどうみてもウーハーの
最低共振周波数は多分55Hz前後、、、
コレじゃあドライブするわけ無い、、、(´・_・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
FC2カウンター
プロフィール

トッカハン工房

Author:トッカハン工房
スピーカー自作等工作をヌル~くやっています。基本的に低予算、100円均一大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。