FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PA用スピーカー、測定


ネットワークは以前購入した
AS-33C-2P 3Way用18db/octの
中華製を使用。


吸音材はグラスウールがバラ売りで
あったので使用する事にした。


そして測定。
アッテネーターの調整は割愛。

赤線で囲んだ部分。
ユニットの最低共振周波数48Hzで
ダクトをチューニングしたが
ドライブしていないどころか
完璧にディップになっている((((;゚Д゚)))))))
80Hz付近にイヤなピークも発生してるし、、、、、
青線で囲んだ部分、300Hz付近の
ディップはユニットの特性だろうか~_~;
60Hzでダクトを調整して再測定。

効果が無いどころか200Hz付近に
イヤなディップが発生したぞ(;´༎ຶД༎ຶ`)
売り文句に密閉向きと書いてあったので
ダクト穴を塞いでみる。

これが一番マシだヽ(;▽;)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
FC2カウンター
プロフィール

トッカハン工房

Author:トッカハン工房
スピーカー自作等工作をヌル~くやっています。基本的に低予算、100円均一大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。