FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pioneer PT-406F-2、分解


ホーン部分は鋳物で出来ている。


ドライバからホーン取り外し。


マグネット取り外し。
消磁はしていない様だ。


ボイスコイル取り外し。
ってダイヤフラムじゃ無いんだΣ(゚д゚lll)
ホーンの奥に硬質のドームツイーターが
入っている様な構造だ。
とりあえず接点洗浄材を綿棒に付けて
汚れを落としてみる。

そして測定。

超高域は減衰したままだが妙に
フラットになっている。

CS-R70に搭載されていた時は
14kHz以上の超高域再生用として
ここだけ使用してたのかな?

って言うか14kHz以上のモスキート音なんて
聞こえないぞ(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

無性にドライバを現行ツイーターと
換装したくなってきた。
外観だけは好きなんだよな(~_~;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
FC2カウンター
プロフィール

トッカハン工房

Author:トッカハン工房
スピーカー自作等工作をヌル~くやっています。基本的に低予算、100円均一大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。