FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TQWT、反省とまとめ



エンクロージャーに穴を開けて
テーパーの頂点に吸音材を充填。
丸棒で穴を塞いで測定してみたが
300,600,1kHzのディップは改善される
傾向が見られなかった。
150Hz付近のピークも気になる。

スピーカー設計プログラムのサイトに
普通のテーパー共鳴菅エンクロージャーの
設計プログラムがあるので今回の条件を
入力してみた所、測定結果と同じ所に
ディップが発生した。

その上ユニットの仕様書の周波数特性にも
同じ所にディップがある(´Д` )
W3-881仕様書へのリンク

とりあえず共鳴菅の開口部を
後方にした方が良さそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
FC2カウンター
プロフィール

トッカハン工房

Author:トッカハン工房
スピーカー自作等工作をヌル~くやっています。基本的に低予算、100円均一大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。